ミカルディスの画像

ミカルディスは高血圧症の改善に効果が期待できる医薬品ですが、使用する上では確認が必要です。キチンと血圧の数値を把握し、服用することで改善できるのでミカルディスのことを覚えておきましょう。

メインテートの処方目的をきちんと把握しよう

狭心症や不整脈、慢性心不全の治療に効果がある薬にメインテートがあります。
メインテート錠の効果とは、心臓の交換神経のβ受容体を止めることで、心臓の拍動が落ち着き、血圧が下がる仕組みになっています。
βブロッカーと言う系統の属している薬で、心臓に対して効果が出やすい事に特徴があり、喘息を引き起こす可能性が低いとされています。
そのため、処方目的には高血圧症の方も含まれてきます。
処方を受ける場合には主治医の判断が必要になります。
そのため診察時には自身の症状をしっかりと把握をして、主治医に伝える必要があります。
処方を受けるにあたって注意するのは、急性の心不全を患っている方や妊娠中の方です。
また、気管支炎や喘息を患っている方も注意が必要にになります。
使用中に注意する点として、処方を受けたら飲み忘れないで最後まで服用することです。
勝手に量を減らしたり、服用を中止してしまうと、予期しない発作が起こる可能性があるため、主治医に判断を仰ぐ必要があります。
また、服用することで、目眩を起こすことがあるので車の運転などは避けたほうが良いです。
薬の処方を受けることで血圧の改善が期待できますが、同時に自身の生活習慣も改善する必要があります。
ぜひ参考にしてみて下さい。